• 2017-02-06
  • 政治

石原慎太郎元知事4年ぶりのツイッター投稿は反論ツイートで話題!!

東京都の豊洲市場をめぐった問題で、石原慎太郎元知事が4年ぶりに自身のツイッターで投稿している。
その内容がもはや「反論ツイート」として話題を呼んでいるようだ。

そのツイートを受けネット上では、なにやら荒れている模様である。

そこで今回は、4年ぶりにツイッターとう通じて投稿したにも関わらず小池知事に対して「反論ツイート」についてお伝えしたいと思う。

Sponsored Links

ツイッターでこのような発言をするべきなのか?石原慎太郎4年ぶりの反論ツイートとは!?

まず今回、石原慎太郎元知事が4年ぶりに投稿したツイートがこちらだ。

世の中では今もなお、小池知事による豊洲問題に関する質問状に対し、私が具体的な回答をしていないということであるらしいが、それは間違いです。私は全ての質問に対し、ひとつひとつ記憶を遡りながら誠意をもって回答した。質問・回答の全文は、文芸春秋本誌の昨年12月号に掲載した。

ツイート内容は上記となるようであるが、正直ツイッター上で投稿するような発言ではないと感じる。
なにか不満があるのであれば直接自身の口で言う人だと僕自身は思っていたので、ちょっとがっかりだなと感じる。

事の発端は以下となる。

小池氏は昨年10月、石原氏に築地市場(中央区)の豊洲移転決定や、主要建物下に地下空間を設置した経緯などに関する質問書を送付。石原氏は「ずいぶん高い買い物をしたと思う」と回答した一方、詳細は「記憶にない」「分からない」などと明言を避けていた。

上記の「記憶にない」「分からない」とい発言だけが何やら気に食わなかったのかな。

ネット上では以下のような声があるようだ。

豊洲も尖閣もオリンピックも銀行も全てこの男の責任だよね

なんつーか、こういう話って、後からはどうとでも言えるよね。

今頃になってノコノコ出てきても信頼は全くありませんね

築地の人も小池さんを責めないで、石原や関わった都の職員に
もっと追及すべきだと思うのですが。

トップとは決断も結果も内容も問われる物。
逃げるな!石原!

twitterで発信するのは、明らかに誰かの入れ知恵で、しかもトランプの影響だな。

こういう大事な話は必ず人の前に出てきて言うのが筋って思うが…

これって絶対本人が書いてないよね
訴訟対策の一環だと思う

ネット上では、とても厳しい意見が多い。
まぁ、そもそもツイッター上でなぜこのようなツイートをしてのかが気になる。

何かしらの取材中にすればよかったもののわざわざ自身で爆弾爆発させた感じかな。
今回、石原慎太郎が4年ぶりのツイッターの投稿がまさか【反論ツイート】はちょっと悲しいかなと感じる。

そんなことにわざわざツイッター使う必要ないだろ思うけどな….
もっと他に言うこと無かったのかな….

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事