松坂英樹が無断で電気を盗む書類送検!?理由は嘘だらけ?

共産党の松坂英樹県議が窃盗未遂容疑で書類送検された。
容疑は、和歌山県にある温泉施設駐車場のコンセントで自家用小野は電気自動車を勝手に繋いだ事だ。
この充電により、施設は停電騒ぎとなっている。

いやいや、充電は専用の場所か自宅で行いなよ。と言いたい。

そこで今回は、松坂英樹が無断で電気を盗み書類送検された時の記者会見について追求していきたいと思う。

Sponsored Links

松坂英樹は充電の許可は得ていなかった!?

まず今回報道された内容がこちら

温泉施設駐車場のコンセントに自家用のプラグインハイブリッド車を勝手につないで電気を盗もうとしたとして、和歌山県警は7日、共産党の松坂英樹県議(55)=同県有田川町=を窃盗未遂容疑で和歌山地検に書類送検した。この影響でブレーカーが作動し、駐車場の自販機やイルミネーションが停電する騒ぎに発展、発覚した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000107-mai-soci

言わないでも分かると思うが、この停電で温泉施設は迷惑と思った事は分かるだろう。

元々松坂英樹は、燃費の事を考えて電気自動車で走ろうと思ったらしい。
そして、その自家用の電気自動車で温泉室を訪問すると、駐車場内にある自動販売機付近のコンセントに車の充電用プラグを差し込んだようだ。
おそらく何回か充電しているのだろうと予測できる。

今回のこのような騒ぎとなったが、施設本単には影響がなくてよかったと思う。
だが、彼は記者会見で以下のように発言している。

以前、フロントで許可を得て充電したことがあり、今回は必要ないと思った

一応許可をもらって充電していると弁明したのだ。
そして、彼が今回充電したコンセント付近には充電しないようにとの紙までもが張られている状況であったが、暗くて見えなかったとも答えている。

いやー自動販売機の明かりでその付近は明るいと思うが…
それに、温泉施設の管理者は松坂英樹がこれまで充電すると報告を聞いた従業員はいないと話している。

という事は、記者会見で話したことは嘘の可能性も出てくる。
仮に松坂英樹の話が本当だったとしても、フロントではなく管理者に話すべきだと普通は思う。

まぁ、だいたいそのような所で自家用の電気自動車を充電すること自体がおかしいと思うけどな。
今回書類送検までされているが、辞職はなさそうである。
もっと自分の立場を考えて行動して欲しいと感じる。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事