【みはらし温泉】40人がレジオネラ菌感染!?原因や感染経路は?

広島県三原市にある【みはらし温泉】を利用した男女40人がレジオネラ菌に感染したとして報道があったようだ。
その内の一人は肺炎で亡くなっているとも報道されている。

また、別館である宿泊施設の【夢の館】ではそのような患者はいないようで、どいうも日帰り温泉施設である【みはらし温泉】を利用した方だけとされている。

そこで今回は、広島県にあるみはらし温泉で起きたレジオネラ菌感染の原因や経路についてお伝えしたいと思う。

【みはらし温泉】で起きたレジオネラ菌感染の原因は一体何!?

まず今回報道された内容が以下となる。

広島県健康対策課は25日、同県三原市の日帰り温泉施設「みはらし温泉」を利用し、レジオネラ症を発症した50代男性がレジオネラ肺炎で同日死亡したと発表した。16日に発症し、発熱や肺炎、呼吸困難の症状があったという。同課によると、25日現在の患者は30~80代の男女40人。同施設は21日から営業を自粛しているが、別館の宿泊施設「夢の宿」では患者発生の届け出はないという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000088-asahi-soci

上記を見る限りでは、別館にある宿泊施設を利用していた人たちがレジオネラ菌に感染していない事からして、原因はみはらし温泉にあると考えるのが妥当。

だが、そもそもこのレジオネラ菌となんなのか?

レジオネラ菌とは?

この菌は主に自然界に存在する細菌の一種と言われている。
特に【39度前後】の環境が最も繁殖しやすいと言われている。

感染した時の症状は、高熱・咳・頭痛・筋肉痛などの症状が起こり、進行すると胸の痛み・下痢・意識障害が起きる。
死亡率は最高で30%と言われているようだが、特に身体の弱い方や、老人・子供が感染した場合は深刻な自体を引き起こすと言われている。

また、近年では、この菌は空調設備の冷却塔水、循環式浴槽水、給湯器の水などに生息するバイオフィルム(生物膜)などに寄生・増殖し、深刻な問題となっているようだ。
衛生上の問題なので、マンション温泉からこのレジオネラ菌がでたという事例もある。

現在この【みはらし温泉】は現在営業を自粛している。
また、広島県は入浴施設から検出された菌と患者から検出された菌の遺伝子が一致するかどうか調べているようであるが、ここまで患者が出たのであれば、おそらくそうだろうと感じる。

また、このレジオネラ菌に感染した場合は、2日から10日の潜伏期間があると言われているようで、もしも【みはらし温泉】を利用された方は、かならず病院で検診をされた方がいいと思う。
自分は大丈夫なんて思っていたら、後に後悔になることもあり得る。

ネット上の反応

名無し
そんなので死にたくないな。
名無し
銭湯も温泉も、もう行かない…80代なら分かるが、50代の方が亡くなるなんて、怖い菌だよ。
名無し
ここは2009年にも2人出してるのに隠蔽して従業員がパイプ交換するべきと言ったのに却下したところだな
名無し
身体の調子が良くなかったんだろうな。気道くらいしか感染源がないもの。せっかく温泉でゆったりしようと思ったのに亡くなってしまうなんて可哀想…
名無し
洗いに行くのか、汚れに行くのか分かんないね。
名無し
良くあるよねまぁ、不衛生の極みということで水虫にもなるし嫌な話だよ銭湯って
名無し
既に死者1人出てて更に2人が危険とか。。。倒産するかもな。
名無し
温泉とか銭湯とか安全だと思ってたけど、不衛生だから危ないよね。ここって前もあったのに、隠蔽してたよね。知ってる人は行かないけど、知らない人が入ったんだろうね。
名無し
こんなニュースみたら不衛生そうな温泉にはいけないな。でも、そんなこと言い出したら、裏ではどこもどうなってるかわからないからどこにもいけなくなっちゃう。
名無し
この施設がずさんな管理をしていた結果だとは思うけど、だから温泉とかウォシュレットとか怖いんだよね。

みはらし温泉からレジオネラ菌が出た原因や過去にも同じ事が?

現段階では広島県が、入浴施設から出た菌と遺伝子が一致するのか調べている段階であるが、やはり40人も同じ施設を利用して、この菌が検出された事を考えれば、原因はみはらし温泉にあると思うのが妥当だと思う。

また、過去に温泉施設などではこの【レジオネラ菌】が検出され感染経路は、主にジャグジー・バブルジェット・滝(打たせ湯)・シャワー)など温泉・お湯が「霧状」になった瞬間し待機中に飛散した菌を肺に取り込み感染すると言われている。

このレジオネラ菌には増殖能力があると言われており、その能力が最も恐ろしい点とも言われている。
仮に人体に感染した場合は、肺などで増殖し、肺全体を深刻な炎症を引き起こすとも言われている。

未だ、みはらし温泉の詳細な原因などについては公表はされていないが、この施設がもし仮に【循環式】だったのならば、そこに生息するバイオフィルムに寄生し増幅していた可能性が高いと感じる。

また、原因として最も考えられるのは衛生管理がなっていなかった事だろうと思う。
入浴時間外に洗浄や消毒などをすると思うが、その辺りの管理や作業が不十分だった結果なのかもしれない。

この施設は2009年にはこの菌が発生していたにも関わらず、公表していなかった事が分かっている。
という事は、今回起きたことも偶然ではなく必然的に当時のような衛生環境だった為に起きたものではないかと思う。

温泉施設と経営すると共に、この【レジオネラ菌】という物は必ずしも注意しなければいけない菌の一つ。
過去にも感染例があることからして、今後明かされる【みはらし温泉】の清掃面について注目していきたい所だ。

こちらに関しては分かり次第追記したいと思う。

シェアお願いします(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事