【近江舞子南浜水泳場】23歳男性がおぼれ死亡(溺死)!?原因とは?

【近江舞子南浜水泳場】で23歳の男性会社員が行方不明になり約1時間後に発見されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。
死因は溺死と判断されたようである。

夏に向けて水難事故などが多くなってくる季節である。

そこで今回は、近江舞子南浜水泳場で23歳男性がおぼれて死亡(溺死)した原因について迫りたいと思う。

【近江舞子南浜水泳場】23歳男性会社員が湖底で見つかり死亡(溺死)

まず今回報道された内容が以下となる。

18日午後0時45分ごろ、大津市南小松の琵琶湖岸の近江舞子南浜水泳場で、大阪市平野区、男性会社員(23)の行方が分からなくなったと119番があり、大津市消防局や滋賀県警大津北署などが捜索を開始した。約1時間後、湖岸から約30メートル沖の湖底(深さ約7メートル)で男性が見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。死因は溺死。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-00000520-san-soci

現場は大津市南小松の琵琶湖岸にある【近江舞子南浜水泳場】のようだ。

今回亡くなられた23歳の男性は、家族や友人ら約20人と琵琶湖を訪れていた。
だが、遊泳中に行方不明となり、近くにいた水上バイクの業者が119番通報し約1時間後に見つかっているが、搬送先の病院死亡が確認されている。

その近江舞子南浜水泳場の地図がこちらになる。

見つかっている場所は、沖の湖底であり深さ7メートル程の場所である。
一体なぜ溺れたのだろうか・・・

ネット上の反応

酒飲んでバーベキューして勢いで飛び込んだか?淡水じゃ浮かないよ。
毎年恒例だけどそろそろ悟ってほしいもんだ。
琵琶湖で?
穏やか湖だけど…
少し調子に乗っちゃったかね。。。
亡くなってるから若気のいたりとは言えんけど、海だの山だの川だのはホント怖いから、ナメずに、皆気を付けようとしか言えん。
なくなりませんね、水難事故!
苦しかったでしょうね…
ビールを飲んで泳いだのと違う?
水、結構冷たいからね。
波の荒い太平洋岸や日本海岸ならわかるが、穏やかな琵琶湖でおぼれるなんて……カナヅチのくせにボートで沖に出たのかな?
さもなくば、病気もちか他殺くらいしか考えられない。
大人も浮き輪が必要。
遠くまで行き過ぎだよ、、

【近江舞子南浜水泳場】23歳男性が溺れて死亡(溺死)した原因とは!?

今のところ詳しい原因は発表されていないようであるが、やはりお酒を飲んで遊泳した可能性があると感じる。
または、他の可能性もあると思うが・・・

やはりどんなに泳ぎが上手いという方でもお酒を飲んで海や川に入るのはとても危険である。
バーベキューなどの最中に川や海に入る方もいると思うが、そのような方がもしもいたならば止めて欲しい。

これからは特に夏に向けてバーベキューなど水の近くで遊ばれる方も多い方思う。
それに伴い、水難事故も多く発生する。
特に毎年小さな子供が水難事故で亡くなる報道は、とても心苦しい。

近江舞子南浜水泳場で亡くなられた、23歳男性のお悔やみを心からお祈り申し上げます。

シェアお願いします(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事