【猫之坊】で猫が放置!?経営者男性の名前や顔画像など行方は!?

鹿児島にある猫カフェ【猫之坊】で17匹の猫が放置されている事が分かったようだ。
さらにその内4匹は亡くなっている事もわかった。

また、この猫之坊を経営していると思われる経営者の男性は、現在行方が分からず連絡もつかないようである。
完全に猫達を放置していると思うが、一体何があったのだろうか・・

そこで今回は、猫之坊の経営者である男性の名前や顔画像など行方について迫りたいと思う。

Sponsored Links

【猫之坊】の経営者が行方が分からず17匹の猫が放置・・・経営者の男性は今どこにいるの!?

まず今回報道された内容が以下となる。

発見された当時の【猫之坊】の店内

飲食店内でネコと触れ合えるいわゆる「猫カフェ」。鹿児島市内の店舗で17匹のネコが放置され、このうち4匹が死んでいたことが分かりました。鹿児島市は動物愛護法違反の可能性もあるとして対応を進めています。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00023739-mbcnewsv-l46

2017年6月21日に鹿児島市にある猫カフェ・猫之坊で猫が騒いでいると連絡があったようだ。
そこで動物愛護団体が店を訪れると、誰もおらず17匹の猫が放置されていた。

その内4匹は、残念なことに亡くなっており、残りの猫も衰弱していたようだ。
店内は、汚物とゴミで溢れており、ノミが大量に発生していた。
本当に4匹は残念であったが、13匹が無事でよかったと思う。

また、調べによれば【猫之坊】は約1年以上前から営業されていないという噂もあった。
となるとその間猫達はどのように生活していたのだろうか・・・
あまり考えたくないが、ちょっとこの経営者に怒りを覚えるな。

今のところ、この猫カフェを経営していた男性の行方は分かっていない。
ネット上でも情報と呼びかける人がツイッターなどもいるようだが、一体どこにいるのだろうか・・・
猫カフェを経営するので、猫好きだと思うがこのような放置は本当に許されることではない。

ただ、なにか事件に巻き込まれていないといいのであるが・・

【猫之坊】経営者である男性の名前や顔画像は!?

そんな経営者の情報であるが、今のところ名前や顔画像の情報は公表されていないようだ。
Facebookページを作成されているようで、そこには人物の写真も掲載されている。
ただ、その人物が経営者なのかどうかは断定出来ないので、調査して分かり次第追記したいと思う。

問題の猫カフェ・猫之坊の情報がこちら

  • 名前 : 猫之坊
  • 住所 : 鹿児島県鹿児島市東谷山3丁目34-23

また公式のツイッターもされていたようだ。

ただ、2015年7月31日からは更新がされていない。
ホームページをあったようであるが、現在は削除されて閲覧できない状態でもある。
おそらくこの辺りから実質猫カフェは営業していないかったのではないかと思う。

動画などもYouTubeに投稿されていたようで、営業されていた時は各インターネットツールを使って【猫之坊】の事を発信していたようだ。

本当にこの猫之坊の経営者男性は今どこにいるのだろうか・・
お店をこのような形で放置するとはちょっと考えられない。
また、このような放置がまかり通る環境もおかしいと感じる。

定期的に市や団体などが、立入検査をするべきだという意見もあるが、今回の件をみて本当にその通りだと思う。

経営者の男性がいなくなったのは色々と理由は考えられるが、市が警察にも相談するようなのでこちらに関しては続報を待ちたいと思う。
ただ、事件などに巻き込まれていないことを祈りたいと思う。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメント

  • SoundPeats より:

    一昨年あたりに一度行きましたが、その時は私以外に2人ほどは来店があったのを覚えています。個人営業の猫カフェにありがちな糞尿の匂いがきつかったです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事