【謎の病】現在のナイジェリアの治安は?観光は大丈夫なのか?

どうも、【僕LOG】です。

今月の13に以降から、ナイジェリア南西部で【24時間以内に命を奪う謎の病気】が発生しているようです。
すでに感染者は、ナイジェリアの23人が病気に18人も犠牲が出ているようです。

現在検体検査なども行っているようですが、エボラやその他ウイルスは検出されず謎の病と言い調査を続けているようです。
症状が「視界が突然ぼやけ、頭痛があり、意識を失う」と説明しており患者の大半が一日で犠牲にあってしまっているようです。

正直もしも新種のウイルスならば、この犠牲度合いから言ってもエボラに次ぐ危険ウイルスだと考えており、大変危険なのではないかと考えております。

また、現在ナイジェリアに観光などを考えている方に治安状況や観光は出来るのかも記述していますので、一度目を通してみてください。

スポンサーリンク

ナイジェリアの基本情報

正式名称(英語) Federal Republic of Nigeria
正式名称(日本語) ナイジェリア連邦共和国
首都 アブジャ
最大の都市 ラゴス
公用語 英語
通貨 ナイラ

ナイジェリアという国は、日本の倍以上の国土を有する広い国で、人口も日本よりも、5千万人ほど多いアフリカで最も人口の多い国となっています。

やはり今回の【謎の病】は、人口が多い・衛生面の問題が関係あるのでしょうか?

現在のナイジェリアの治安は?

率直に言えば、ナイジェリアの治安はあまりというか、よくありません。

治安は悪く、特にヨベ州・ボルノ州・アダマワ州に関しては、外務省より避難勧告が出されております。
その他の地域でも、基本的に渡航の検討を推進しているようです。

また、ラゴス州においては、各地区で暴動や武装などの凶悪犯罪が多発しているとのことらしいです。

なので、現在のナイジェリアの治安はよくありません。

もっとナイジェリアの治安について知りたい方は、こちらよりご覧ください。

?ナイジェリアの観光は?

上記で述べましたとおり、現在好き好んでナイジェリアに入国しないほうが懸命です。

テレビでよく外国に行く芸能人がいますが、あの場合はしっかりと事前準備と信頼出来るガイドを雇っているので、真似等は絶対しないで下さい。

もし、いかなくてはならない場合は、ナイジャーデルタ地域・ラゴス州・ヨベ州・ボルノ州・アダマワ州付近には近寄らずに、観光して下さい。
車での移動は、単独よりも護衛や複数での行動をしたり、クレジットカードは、不正されますので、使用せず、また、些細なことで暴動に発展する事があるので、人が多く集まる場所には、好き好んで近寄らないことです。

まとめ

今月から発生している、ナイジェリアでの謎の病については、まだまだ調査中で【謎】の部分が多く怖いですが、原因や謎の病気が分かり次第、記事にします。

また、ナイジェリアの治安や観光についてですが、治安が悪く、色々な事象が起こっているので、極力入国はしないほうが懸命と考えております。

スポンサーリンク

時間があるならシェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

関連記事

PREVIOUS
NEXT

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です