福岡県知事小川洋本当に病院に入院?病院名を明かさない理由とは?

最近では色々と政治家の問題が注視される世の中だ。
その中で、なんと福岡県の小川洋知事が、東京にある病院に入院していた事に問題視されている。

まぁ、言わなくても分かると思うが何故福岡県の知事が福岡ではなく東京の病院に入院しているかだな。

そこで今回は、そんな問題視されている小川洋知事は本当に入院していたのかなど、現在も入院していた病院名を明かさない理由についてお伝えしたいと思う。

スポンサーリンク

本当に小川洋知事は入院していたのか?なぜ病院名を明かさない!!

今回、小川洋知事は以前から痛めていた腰の状態を調べるために東京の病院に10日~17日の期間入院していたと報道されている。

また、県議会最大会派の自民県議からは以下のような発言をされている。

熊本地震の後に危機管理を強調していた人が、県職員が所在を把握できないまま地元不在で東京にいたことは、危機管理上ゆゆしき事態だ

おっしゃるとおりだ!!

小川洋知事も反論してか、記者には以下のように語っている。

携帯やメールでやりとりしていた。何かことがあれば最善の決定をし、対応しようと思っていた

いきなり現代風に言ってきた。

まぁ、今回僕が問題視しているのはそこではない。
小川洋知事が本当に東京にある病院に入院していたのかどうかだ。

現状では、入院していた病院名は明かされていない。
仮に入院していたとしても腰の検査ならば福岡でも出来たはずだ。
これは福岡の病院では信用できなから、東京の病院に行こうと思われても仕方がない行動ではないのか?

もしそうであれば、知事としてのあるまじき行為だと感じる。

入院が本当なのか嘘で違う用事で言ったのかは分からないが、福岡県知事として市民に何も言わず福岡を数日留守にする行為そのものが、やはり問題ある行動であり裏切り行為ではないのかと強く思う。

何かと現在は政治家への不信が多い中このような行動に出た小川洋知事は本当に大丈夫なのだろうか….

スポンサーリンク

時間があるならシェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です