大塚隆司(思春期カウンセラー)4千円を渡し逮捕?顔画像や経歴は!?

思春期カウンセラーの大塚隆司が逮捕されたようです。
容疑については、「間違いない」と認めているようですが、思春期カウンセラーがまさかこのような逮捕をされるとはちょっと驚きですね。

思春期の子をカウンリングすることが仕事なのに一体なぜこのような事をしてしまったのでしょうか・・・

そこで今回は、大塚隆司の顔画像や経歴について迫りたと思います。

Sponsored Links

思春期カウンセラー・大塚隆司がツイッターで知り合った人に4千円を渡し逮捕される・・・

まず今回報道された内容が以下となります。

警視庁は自称「思春期専門カウンセラー」の大塚隆司容疑者(48)=埼玉県志木市本町5丁目=を逮捕し、14日発表した。「間違いありません」と容疑を認めている。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000031-asahi-soci

逮捕容疑は、2017年7月23日にツイッターを通じて知り合った人物に4千円をホテルで渡し問題を起こしたようですね。
大塚隆司が起こした問題が明らかになったのは、警察がその女性にたいして補導をした事で発覚したようですが、結構お決まりのパターンでバレたみたいですね。

僕的にこの逮捕は多少驚きですね。
まさか思春期カウンセラーという肩書を持たれている方が、逆にカウンセリングされるとは・・・
また、大塚隆司は自身の公式サイトを持っており、子供のやる気が私の人生のテーマとも記載があるほどです。

思春期の子育ての悩みを相談されたり、家庭教師・講演会などされていた方のようですが、なぜこのような事をしてしまったのでしょうか・・・
そもそも今回の1件が初めてだったのかもとても気になる所です。

ネット上の反応

4千円と安値で13歳を釣るって慣れてるね・・・
やる気スイッチマン、事件後だと悪質なギャグにしか聞こえない。
4000円って…。
自分を大事にしないと。
やましい気持ちからそんなカウンセラーになろうと思ったのが見え見えですね。
この人、沢山の本を出しているようだが…
自称「青春期専門カウンセラー」と成ってるがそれを ”自称” と
位置づける話なのか?
> 「やる気スイッチマン」などと自称。
自分のやる気じゃないか。
HPのプロフィール欄に「子どもと遊ぶのが何より大好き」って文言ありw
モラルを逸脱してしまう原因となっているものに焦点を当てて、問題を解決しなくては減らない事件だと思います。

思春期子育て専門家?大塚隆司の顔画像や経歴は!?

そんな彼の顔画像やプロフィールがこちら

  • 名前 : 大塚隆司
  • 年齢 : 48歳
  • 職業 : 自称思春期カウンセラー
  • 住所 : 埼玉県志木市
  • 血液型 : A型

また、経歴が以下になります。

愛知県名古屋市出身。大阪教育大学教育学部卒。

食品メーカー 営業
IT機器 営業
学習塾 講師
学習塾 教室長
予備校 校長
を経て独立

小中高は勉強などはしてこなかった人だったようで、やんちゃだったようです。
通知表は1・2・3みたいですね。

思春期カウンセラーになろうと思ったキッカケが30代に学習塾に転職し子供との関わりや成長で自分の人生の役割を見つけると思い現在に至るようですね。

TOKYO LIVING ROOMに2014年1月18日にゲスト出演もされていたようです。
その時の動画がこちら

ラジオの番組にはゲストとして色々と出演をされていたようでもあります。
そしてなぜかお絵かき?のような動画もありました。

また、大塚隆司の公式サイトには以下のような記載があります。

やりたい事を見つけると、いてもたってもいられなくなり後先考えず行動する為、
『石橋をダッシュで渡る人生』
と言われる。

よく言えば子どもの心を忘れない、悪く言えば大人気ない大人。
子どもと遊ぶのが何より大好きで、「子どもは私の味方だから」とよく言っている。

今回の件も後先考えず行動した結果なのでしょうか・・・
今現在学生のいじめやそれが原因で最悪なケースになっている事案が増えている中このような人が思春期の子供に寄り添う事も大事だと思うのですが、今回のような逮捕になってしまい残念ですね。

もう少し後先と思春期の子供の事を考えて行動して欲しかったと思います。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメント

  • あんみつ より:

    何度か大塚氏の講座を受けており、コミュニケーションや心理についての考え方には説得力があり、自分と通ずるものを感じて信頼していました。実際、かなり勉強しなければ話せない内容でした。また、不登校の子どもたちの家庭教師も続けていました。大人に対してなかなか心を開かない子どもたちを支えてきたというのに、この報道を聞いてその子たちが一体どう感じるのか…彼なら容易に理解できるはずです。あまりに残念で言葉になりません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事