【田原三区会(地縁団体)】会計担当が失踪・行方不明!?名前や顔画像は?

福岡県川崎町の地縁団体・田原三区会の会計担当が現在失踪(行方不明)になっている。
同時に彼が管理していた会の預金通帳も複数なくなっていることが分かった。

預金総額は2015年度の会計監査で6600万と報告されている。
今のところ警察は、横領や窃盗の容疑も視野に居れながら捜索をしているようだ。

そこで今回は、【田原三区会(地縁団体)】の会計担当の名前や顔画像について迫りたいと思う。

スポンサーリンク

【田原三区会(地縁団体)】会計担当者が失踪(行方不明)!?同時に預金通帳も無くなる・・・

まず今回報道された内容が以下となる。

福岡県川崎町の3行政区でつくる地縁団体「田原三区会」の資産を管理する会計担当の60代男性が、4月中旬から行方不明になり、男性が管理していた同会の預金通帳も複数なくなっていることが6日、関係者への取材で分かった。預金総額は2015年度の会計監査で6600万円超と報告されていた。親族からの捜索願を受けた田川署は行方を捜す一方、男性が通帳に関する事情を知っているとみて、横領や窃盗の容疑も視野に捜査している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170607-00010001-nishinpc-soci

今回の事件が明らかになったのは、2017年4月に田原三区会(地縁団体)の会長が、会計担当の男性に対して祭りの経費100万円と預金通帳を持ってくるように指示をした。
だが、彼は約束した場所に現れずその日以降連絡がつかなくなり、失踪(行方不明)したようである。

この時点で怪しいとも感じてしまうが、今のところはっきりとは分かっていない。
ただ、もしも今まで横領してきたのならば、100万円を用意出来ずに行方をくらました可能性はあると感じる。

流石に経費100万と預金通帳を持っているように指示された次の日に行方をくらますと誰もが疑ってしまうのは当たり前の事である。
だが、何かの事件に巻き込まれた可能性もゼロではない。

無事でいて欲しいが・・・

【田原三区会(地縁団体)】会計担当の名前や顔画像は?

今のところこの男性の名前や顔画像は公表されていないようだ。
一応家族から捜索願は出されているようでもある。

警察は、会計担当の男性と通帳が無くなっている事から何かしら通帳に関する事情を知っているのではないか?と判断している。

現状では、年齢なども公表されていないが十数年前から田原三区会(地縁団体)の会計担当として預金を管理していたようである。
他の方からの信頼も厚く、会長は疑うことはしなかった。とも話されている。

また、預金通帳はすべて男性名義で作られており、出入金などもしてい会計担当の男性がしていたようだ。
となると全てをこの男性任せにしていたと言って良いだろう。
少し前には、市職員が町民が納税した現金など着服し逮捕された事件もある。

この原因は、市職員に全てを任せていた事が原因であり役所の管理体制が甘く抜けているとも指摘が入っている。
以下の事件となる。

小島崇靖の顔画像や経歴など犯行手口とは!?全く反省してない?

2017.05.12

今回の事件と共通する部分は、一人に任さている事だが真相はどうなのだろうか・・・

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事