テレビでも話題に!! 絶品の富山ホタルイカの刺身や沖漬けを通販

今回は、富山名物でもあるホタルイカの刺身・沖漬け・素干しを販売しているオススメのネットショップについてです。
富山のホタルイカと言えば美味しいと評判で、業界でも別格の旨さを持っていると言われています。

富山県民の方なら馴染みの深いホタルイカですが、その他の県民の方では食べた事ない方もいるかと思いますので、ホタルイカの情報なども含めて、オススメのネットショップをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ホタルイカって!?

1

そもそもホタルイカと言うのは、元々200-700mの深海に生息している生き物です。
ですが、産卵のため3月頃から5月頃に掛けて海岸付近へ一気に集まってくるようです。
なので、旬の時期も同じ期間となりこの期間になると【ホタルイカすくい】をする人が多く見られます。

富山の方言では、ホタルイカを松の肥料として利用することが多かったらしく【マツイカ】と呼ばれるてもいるようだ。

また、ホタルイカとは青く光るのも特徴でとても幻想的な生き物でありますよね。
触手の先にそれぞれ3個の発光器があり、対象物など何かに触れると発光するため、一種の威嚇などとも言われているようです。

2

富山のホタルイカと言えば、産卵の為に海岸付近に一斉に来るため波などで、多くのホタルイカが、浜に打ち寄せられる現象などが【ホタルイカの身投げ】とも呼ばれており、春の風物詩とも言われている。

3

 

ホタルイカの栄養は?

主に、抗酸化作用で知られるビタミンE・ビタミンB12などが豊富に含まれているようです。

また、近年では、脂肪肝の改善効果があると富山短期大学食物栄養学科の研究グループが発表しているようです。

何故、富山のホタルイカは別格扱いされ美味しいのか!?

ホタルイカは、他の県でもとれるのですが【富山のホタルイカ】というだけで、別格の扱いをされるぐらいプリプリ感などもあり美味しいとのこと。

そもそも何故富山のホタルイカが、他の県で取れるホタルイカよりも別格扱いを受け美味しいのかというと、下記のような理由があるようです。

理由: 産卵場所までの距離が近い

5

富山湾の沿岸付近の約10kmぐらいに水深1000mに達する所があるぐらい富山湾の深海は深いとのこと。
このため、水深200m-700mをすみかとするホタルイカにとっては、最適な場所であり、産卵場所までの距離が近いと言われています。

産卵場所まで行くためには、ホタルイカも体力をかなり消費すると言われています。
ですが、その分産卵場所が近いと体力を消費するを抑えやせ細ってしまう前にたどり着くけることが出来るらしいです。

そのため、富山湾付近でとれるホタルイカは、まるまる太っており、プリプリ感のまま水揚げされるため美味しいとのこと。

オススメ!!通販で購入できるホタルイカの刺身・沖漬け・素干し

それでは、富山の方以外でも富山産ホタルイカが味わうことが出来る、オススメの通販ショップをご紹介したいと思います。
値段に関しても、お手頃価格ですので是非この機会に食べてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

時間があるならシェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です