【ワールドエンドクルセイダーズ】1話ネタバレ!異能力Xデスゲームの始まり

【週刊少年マガジン28号】から新連載される【ワールドエンドクルセイダーズ(通称:ワークル)】が始まったようである。
第一話目からとても衝撃的な内容であり、僕好みでもある。
まぁ、今後のストーリー展開ではあるが、ネット上では、期待ができそう!イカレ具合がいい感じ。といった意見があるようだ。

1話目では5人の敵キャラが登場するようだが、名前も最初から公表されており、今後おそらく主人公達と戦うと思うが、バトルの展開がどのようになるのだろうか・・・
むしろ5人しかいないという所に逆に敵キャラ大丈夫なのか?といった感じ。

そこで今回は、ワールドエンドクルセイダーズ1話のネタバレについて迫りたいと思う。

スポンサーリンク

【ワールドエンドクルセイダーズ】1話主要登場人物

まずネタバレに入る前に、ざっくりとして主要登場人物を以下に記載している。

味方キャラ

桂 しるし
おそらく今回の主人公キャラであると思う。
内閣総理大臣・桂一兵衛の次男であり、天才的な頭脳の持ち主

桂 とおる
しるしの兄であり、内閣総理大臣・桂一兵衛の長男。
弟と違って、頭は悪い。身体能力は未知数。

時田 雅一
桂家の専属執事
昔からしるしととおるの事を知っているようだ。

桂一兵衛
内閣総理大臣であり、しるしととおるの父親。
今回の事件の騒動を収束させようとするも

敵キャラ

神様
謎の人物?生物?
突如として上空に現れた口だけの存在であり、人類に対して100日間のサバイバルゲームを知らせる。
また、世界に神の五本指という5人の敵キャラを登場させた?

蠑螈(いもり)
神の五本指・小指

ターコイル・G・シャトー
神の五本指・中指

ラララ・リラ
神の五本指・薬指

ナジャ
神の五本指・薬指

犬山くん
神の五本指・親指

【ワールドエンドクルセイダーズ】1話ネタバレ!神様光臨しデスゲームが開幕される・・・

東京・渋谷

スキンヘッドの男性が鍵を自身の目に差し込む。
そして次の瞬間、いきなり大声笑いだした。

すると周りにいた人物も笑い始め、なぜか次々と自殺し始める・・

同時刻・羽田空港

そこには、桂とおるが1年半ぶりに日本へ帰国していた。
迎えに来たのは、弟の桂しるしと執事の時田雅一。

兄・とおるが帰国した理由は、父親である内閣総理大臣・桂一兵衛の60歳の誕生日を祝う為にサプライズしに来たと話す。

その時首相官邸では、桂一兵衛達が深刻な顔である会議が行われていた。
それは、渋谷で起きた集団自殺の件である。

現状の報告では、被害人数は3000人を越しており、計画されたものではなく偶然そこに居合わせた一般人が衝動的に自殺を図ったようである。
そしてこの衝動は、今もなお感染するように増え続けていると報告される。

また、駆けつけた警察官も事態を収束させるどころか、逆に自殺をしている。
するとそこに、外務大臣の緒方が新たな情報を持ってくる。

それが・・【オーストラリアが壊滅

場面は変わり、とおるとしるしが乗った車内では、昔話をしていた。
桂しるしは、天才的な頭脳であり15歳でハーバードの博士号とったり、六法全書を6歳で全て暗記したようだ。

首相官邸では、オーストラリアの大陸全土が更地になったと報告される。
これには会議室にいた全ての人間が驚きを隠せない。
原因は、海上から超強大な未確認生物が襲来し大陸を塵にしたようだ。

ここで、桂一兵衛は日本で起こっている集団自殺の件を速やかに収束させ、日本を守ろうと宣言する。
だが、悲しくもそこに彼らを狙う人物が迫る。

時が立ち、桂しるし達が乗った車が首相官邸に辿り着くと官邸の異常に気付き、急ぎ父親である桂一兵衛の元に急ぐ。
だが、そこには変わり果てた大臣・そして父親がいた。
二人は涙を流し、桂しるしは怒りをあらわにする。

すると、上空に大きな口が現れこう告げる。

「ピンポンパンポーン」
「私は神様です」
「この世界に5人の敵キャラ【神の五本指】を登場させました」

「100日間のサバイバルゲームだよ
10月31日までに誰か一人でも生き残っていたら人類の勝ち、もしも全滅しちゃったら人るの負け」
「世界を敵キャラさん達にあげちゃうよ」

「神の五本指はチート級に強いから、強く望む人間には戦うチカラを授けます」

チカラの名は : VICTIM(ヴィクティム)

「でも気をつけてね、何かを得ることは同時に何かを失うこと」

そう告げると口の容姿の神様は消える。

桂しるし・とおるはあ然と空を見上げていたが、現実とは思えない事に納得ができない様子。
だが、そこに神の五本指の一人である【蠑螈(いもり)】が二人の目の前に現れる・・・

ワールドエンドクルセイダーズ1話ネタバレ 完

まとめ

やはり1話目なので色々と謎が多く登場している。
まず、神様とは一体なんなのか?
神の五本指の正体や能力・そして人類が能力を得ることができそうな【VICTIM(ヴィクティム)】とう存在。

結局何のためにこのようなデスゲームを開いているのか?などと謎ばかりであるが、こちらはおそらく今後徐々に明かされていくと思うが、僕的にはハマりそうな感じである。

2話ではおそらく桂しるし・とおると神の五本指の一人蠑螈(いもり)が対決するような感じだと思うが、いきなり勝つわけ無いと思うので、逃走辺りがだとうだと思う。
ただ、今後はしるしまたはとおるのどちらかがVICTIM(ヴィクティム)を使って能力得て戦うと思うが、一体どのような能力なのだろうか・・・

【ワールドエンドクルセイダーズ】2話ネタバレ!桂しるし・蠑螈(イモリ)の能力が判明!!

2017.06.19

【ワールドエンドクルセイダーズ】神の五本指の能力や正体とは!?

2017.06.19

【ワールドエンドクルセイダーズ】神様の正体や目的とは!?

2017.06.19

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事