【青森県弘前市】個人情報流出した54歳職員の名前や顔画像は!?

青森県弘前市の54歳市職員が、同職員2700人分の個人情報を流出させたとして懲戒処分されたと報じられました。
今回の件では市民の個人情報ではなく市職員と報じられているようですが、一体なぜ彼はこのような事をしてしまったのでしょうか・・・

そこで今回は、青森県弘前市職員54歳男性の名前や顔画像について迫ってみたいと思います。

Sponsored Links

青森県弘前市 54歳職員が市職員の個人情報を流出!?

今回報じられた内容が以下となります。

青森県弘前市の職員約2700人分の個人情報が外部に流出した事件で、市は31日、地方公務員法(守秘義務)違反容疑に問われ、罰金50万円の略式命令が確定した男性職員(54)について、同日付で懲戒免職にしたと発表した。

引用元 : https://news.yahoo.co.jp/articles/f7194a1d5fe9fb5c2ed8a004f7e6d3bef32be8d7

市の調査によれば、流出させたとして報じられた54歳の男性は、引き継ぎのパソコンに市職員の個人情報約2700人分のデータを見つけ保存し、自宅にある自信のパソコンに個人情報のデータ移し保存したようです。

その後、そのデータを東奥日報社に送信し個人情報を流出させたと報じています。

54歳男性職員に対して市が聞き取り調査をした所、彼は以下のように話しているようです。

「人事課の情報管理に疑問を持ち、調査してほしかった」

確かに彼の言っている事も間違っていないと感じますね。
報道を見る限り、個人情報が入っているパソコンをそのまま引き継いできた人に渡すのはどうかと感じます。
しっかりと情報管理を徹底していれば今回のような事は起きなかったわけではあります。

ただ、彼は引き継いだパソコンに市職員の個人情報入っている事に気づいたにも関わらず上司にも相談せず、あろうものか自宅にある自身が所有するパソコンに保存している事から市は上記の理由だけではなく他の理由もあると考えているようです。

54歳職員が聞き取り調査で話した、人事課の情報管理に疑問を持ったというのは、もしかすると建前上の理由かもしれませんね。
市も人事に対して不満などの背景があったのでは?と思っているようですし・・・

むしろ本当にそのような疑問を持っているならば、情報をわざわざ流出せず上司なり誰かに相談しようと思います。

ネット上の反応

定年まであと数年。勤め上げた後の人生を、棒に振るほどの不満があったんですかね。懲戒免職ではこの先、働く先が見つからない。
17万7千人の地方都市に2747人の職員がいることに驚いた、縁故採用が多いと市の税金を食いつぶす典型的な例ではないでしょうか。
ただただ勿体ない。ウン十年も頑張ってきてその報い(退職金)が水の泡。
流出された個人からしたら、すごい迷惑なんですけど。

【青森県弘前市】個人情報を流出させた54歳男性職員の名前や顔画像は!?

そんな54歳男性職員の名前や顔画像については今の所報じされていないようです。
こちらに関しては、警察沙汰にはせず罰金50万円で手打ちにしたのではないかと思われます。

名前や顔画像については、分かり次第追記したいと思います。
現状分かっている情報は以下となります。

  • 名前 : 不明
  • 年齢 : 54歳
  • 職業 : 青森県弘前市人事課 主査
  • 住所 : 不明

また、なにか分かり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事