村田義明が地図アプリを見て事故?顔画像や経歴の情報は!?

8月30日岐阜県多治見市の中央自動車道上り線で起きた事故でトラックの運転手・村田義明が逮捕されたようです。
当時彼はスマホの地図アプリを見ていたようで、脇見運転を認めていると報じられています。

まさかそのような場所で地図アプリを見て脇見運転をするとは・・・
もしかすると長年トラックを運転したので慣れていたのか日常的にやっていたのか分かりませんが、やはり脇見運転は危険なことだと再認識出来ます。

そこで今回は、村田義明の顔画像や経歴について迫りたいと思います。

Sponsored Links

【岐阜県多治見市中央自動車道】村田義明が脇見運転による事故で逮捕・・・

まず今回報道された内容が以下となります。

先月、岐阜県多治見市の中央自動車道で大型トラックが工事現場に突っ込み事故で、岐阜県警は、トラックを運転していた男を逮捕しました。

逮捕されたのは、大阪府高槻市のトラック運転手・村田義明容疑者(47)です。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00001002-tokaiv-l21

今回の事故が起きたのは、2017年8月30日の岐阜県多治見市の中央自動車道の上り線です。
村田義明が運転していたトラックが道路舗装の工事車両に突っ込んだことによって起きた事故なのですが、その原因が彼の脇見運転だったようです。

警察がドライブレコーダーの映像を確認すると片手ハンドルで運転をしながら通話をする村田義明が映っており、その途中でスマホをいじり地図アプリを開いたようです。
その時には既に正面見ておらず、スマホの画面を見ていたところ事故が発生したようですね。

事故現場の状況では、トラックのブレーキ痕がなかったようなので減速せずにそのまま工事車両に突っ込んだという見解なのですが、まぁ地図アプリを見てその直後に事故が発生しているのでそれまで気づかなかったのだと思います。

村田義明はトラックの運転をされていたので車の運転には慣れていたとは思いますが、どのような人物でも正面をみずに車を安全に操作することは出来ませんからね・・・・

ネット上の反応

結局そう言う事。この運転手携帯通話を意図的に隠していて相当悪質。
プロ意識が無さすぎ。
トラックドライバーは良く電話しながら走ってるのを良く見かける!
こういう事故は先進安全装備の充実でもしないと防げないだろう。
後付けで追突しそうになったら、大音量で警報音が鳴る装置とか付けられないだろうか?
ガラケーにしてもスマホにしてもスピーカー機能使わないひと多いよね。
アイフォーンあたりはダッシュボードに置いたってかいわできるし。
運転に慣れている人ほど携帯電話やビデオ使っているよね
結局携帯電話か…
降りるインターを間違えたのが原因とか、何か不自然だなとは思っていたが…
私も運転手ですが、携帯で話すこと多々あります。でも、Bluetoothとか、イヤホンとかあるのだから使って話そうよ。
トラックには自動ブレーキを義務化すべき

村田義明の顔画像や経歴の情報は?

そんな彼の顔画像などの情報ですが、今のところ公表はされていないようです。
Facebookなどもされているのかな?と思い調べてみましたが、断定できるようなアカウントは発見出来ませんでした。

こちらに関しては引き続き分かり次第追記したいと思います。

現状で公表されているのは以下となります。

  • 名前 : 村田義明
  • 年齢 : 47歳
  • 職業 : トラック運転手
  • 住所 : 大阪府高槻市

また、彼が働いていた運送会社は大阪にある【大豊物流システム】らしいのですが、こちらに関しては警察が家宅捜索をしたようです。
おそらく過度な労働がなかったのか調べたり運送ルートなどを調べたかもしれませんが、全てはドライブレコーダーが今回の事故を明かしてくれましたね・・・

事故直前に携帯電話で電話しながら運転し、その直後に車の正面から目をそらして携帯電話の画面を見た直後に事故が起きました。
脇見運転によって起きた事故なのだとは思いますが、一体なぜ事故直後に「降りるICを間違えた」などと話されたのでしょうか・・・

村田義明も脇見運転については認めているようなので、しっかりと罪を償って欲しいと感じます。

また、何か分かり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事