【埼玉栄高等学校】高校女子バスケ部の監督が体罰!?名前や顔画像は?

埼玉栄高等学校の女子バスケットボール部の監督が高校生の部員3名に体罰を行っていた事が分かった。
問題の男性教師は、6月30日付で依願退職となったようだ。

ここ最近の女子バスケットボールの成績は、関東大会Aブロック3位、インターハイでは優勝もしている。
とても強いことも分かる。
だが、今回のような監督から体罰があっていたという事は、とても残念であると感じる。

そこで今回は、埼玉栄高等学校で女子バスケットボール部員に体罰を行った監督の名前などについて迫りたいと思う。

Sponsored Links

【埼玉栄高等学校】女子バスケットボール高校部員に監督が体罰!?

まず今回報道された内容がこちら

さいたま市の私立埼玉栄中学・高校の女子バスケットボール部で、監督の男性教諭(50)が、高校生の部員3人に体罰を行っていたことが分かった。男性教諭は30日付で依願退職するという。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000026-mai-soci

問題の概要は、2017年の1月から5月の間に計3回、女子バスケットボールの監督による体罰が行われた事だ。
被害に遭われた方は、高校生の部員3人。

明らかになったのは、さいたま市教育委員会に匿名の通報があり発覚した。
埼玉栄高等学校が、監督である男性教師に事情を聞くと認めてたようだ。
彼は、厳しい指導のつもりだったと話している。

部活動の中で体罰があったことは許せることではないと思う。
ただ、この女子バスケットボールの監督も練習に対する思いやバスケでみんなで勝ちたいという思いが多少強すぎたのではないかな?とも思うな。

本当に体罰という行いをしてしまい、今回依願退職となったが本当にこれで良かったのだろうか・・
監督しての力は成績などを見ると、とてもある方だと思うが・・・

【埼玉栄高等学校】女子バスケットボール監督(男性教師)の名前や顔画像は?

そんな監督の情報であるが、今のところ公表はされていないようだ。
こちらに関しては分かり次第追記したいと思う。

今現在分かっているのは以下となる。

  • 名前 : 不明
  • 年齢 : 50歳
  • 職業 : 埼玉栄高等学校 教師
  • 住所 : 不明

また、彼が監督をしていた女子バスケットボールの成績が以下となる。

  • 関東大会     出場 9回
  • インターハイ   出場 8回
  • ウインターカップ 出場 4回
  • 関東新人大会   出場 6回

正直とてもいい成績であると思う。
部員の方の力も当然あると思うが、何よりは監督の指導もあっての成績なのではないか?とも思える。

ちなみに卒業生には、シャンソンVマジック・日立ハイテククーガーズ・新潟アルビレックスに所属する選手がいるようだ。

また、現在女子バスケの高校の人数は【42名】とホームページ上で記載がある。
今回の監督の体罰の件だが、匿名の人物は誰なのかは分からないが、もっと他の解決策はなかったのだろうか・・・

確かに監督が行った体罰はとても悪い事である事は誰もが分かる。
だが、いきなり教育委員会に連絡をすれば、事実確認が行われ、それなりの処罰がされることは明白である。
学校の責任者・監督よりも地位のある人物にまずは相談して、今後の事を話し合うなどでもよかったのではないかなーとも思う。

人を育てられる人がこのような形で依願退職となるのはちょっと残念だな・・・

追記

監督は、 一ノ瀬和之さんという方のようである。

とても熱心の方のようで、2007年から埼玉栄高等学校の女子バスケットボールの監督をされている方のようだ。
インタビューも度々されていたようだ。

バスケを教える中で【謙虚さ、ひたむきさ】の大切さを伝えたいとも話していた方でもある。
おそらくとても厳しい指導だったと思う。

だが、それも監督なりにチーム・選手を強くしたいという思いから、今回の問題が起きたのかもしれない。
部員の人たちは今回の結果をどう思っているのだろうか・・と疑問に思う所もあるが、清々したなんて思っていたら、おそらくこの先もう勝負に勝てない気もする。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事